WellTOKK 2018 vol.9 Spring

ほっとひといき和みの日本茶

日本茶の魅力

日本茶とは?

平安時代に唐から伝わったとされる日本のお茶文化。国内で生産されている「日本茶」のほとんどが「緑茶」で、茶葉を摘み取った直後に発酵を止める「不発酵茶」の総称。栽培方法や摘採(てきさい)などの違いで、呼び名や味わいの異なるお茶になり、煎茶、ほうじ茶なども緑茶の一種。淹(い)れるお湯の最適温度は種類により差はあるが、50〜80度とされている。

お茶の驚くべき力!

昔は薬として飲まれていたように、日本茶にはいろいろな成分が含まれている。脳を活性化し、リラックス効果をもたらすテアニンや腸の働きを整えるカテキン、さらに、覚醒作用や利尿作用のあるカフェイン、美肌維持や抗酸化作用のあるビタミンCなど。日本茶に対する様々な研究も行われており、健康効果への期待が高まっている。

代表的な日本茶
  • 煎茶
    煎茶

    日本茶の代表で、最も一般的なお茶。流通量の約85%を占める。淹れると澄んだ山吹色で、爽やかな香りとすっきりとした味わいは、どのような食事にも合わせやすい。

  • 玉露
    玉露

    畑に覆いをして太陽の光を遮ることでうまみを蓄える玉露は、日本茶の最高峰とも言われている。まろやかな味と甘み、余韻の残るうまみが特徴。ゆっくり香りと味を楽しもう。

  • ほうじ茶
    ほうじ茶

    煎茶、茎茶などを高温で炒って、香ばしさを引き出したもの。渋みや苦みが少なくさっぱりとした味わい。煎ることでカフェインが飛ぶため、寝る前にもおすすめ。

  • 茎茶
    茎茶

    煎茶や玉露の仕上げ加工工程で、新芽の茎だけを抽出。爽やかな香りと独特なうまみがある。70〜80度のお湯で淹れるのがベストだが、熱湯で出しても渋みや苦みが少ない。

  • 抹茶
    抹茶

    茶葉を乾燥させ、茎や葉脈などを除いた碾(てん)茶を、石臼で細かく挽(ひ)いた粉状のお茶。アミノ酸が豊富で、栄養素を丸ごといただけるのがうれしい。

教えてくれたのは

100年を越える歴史を持つ日本茶専門店の3代目。生産地の選定から、茶畑への視察、茶葉の焙煎を担う。講習会なども行い、様々な人にお茶の魅力を伝えようと日々、奮闘中。

みどり園 代表取締役

佐野文彦さん

みどり園 代表取締役 佐野文彦 さん

阪急・阪神沿線

おすすめ日本茶スポット

日本茶を味わえる店や茶葉、グッズを買える店など、お茶を楽しむのにぴったりのスポットをご紹介。好みの一品を見つけにでかけよう。

おすすめ日本茶スポット

阪急神戸線

お茶の魅力や自分で淹れる楽しみを専門店で知る

みどり園 本店

創業明治35(1902)年の日本茶専門店。店主自ら全国の生産地を巡って仕入れる、産地銘茶を販売。気になる茶葉は、全て無料で試飲が可能というのもうれしい。併設の喫茶室では、同店のお茶を使用した自家製スイーツが味わえる。ほかにも、茶器の販売や茶道教室、お茶の講習会などが行われており、日本茶の奥深さや魅力を発信している。

「お茶塾」 1,000円~ ※要予約

「お茶塾」 1,000円~ ※要予約
玉露や煎茶など、日本茶それぞれの魅力を伝えることはもちろん、自宅でおいしいお茶を楽しんでもらえるようにと、受講者の生活スタイルをヒアリングしながら行う。普段なにげなく淹れているお茶が、さらにおいしくなるコツを学ぼう。
10:00〜18:00、喫茶13:00〜18:00(土・日曜・祝日は11:00~。LO17:30)/木曜休
☎072・772・5339
※阪急伊丹駅下車すぐ
詳しくはホームページへ ≫

本格的な茶碗や茶器、茶筅(ちゃせん)などの茶道具も幅広く取りそろえる

▲本格的な茶碗や茶器、茶筅(ちゃせん)などの茶道具も幅広く取りそろえる。

季節の花をモチーフにした練り切りが付く「煎茶セット」540円。煎茶は3煎目までいただける

▲季節の花をモチーフにした練り切りが付く「煎茶セット」540円。煎茶は3煎目までいただける。

17:30~23:30(LO22:30)/火曜休(祝日の場合は営業)
☎06・6455・8088
※阪神福島駅下車 北西へ600m
詳しくはホームページへ ≫

阪急京都線

坪庭が見える町屋で茶の葉づくしの一服を

錦一葉にしきいちは

京の台所「錦市場」にある茶寮。町屋を生かした落ち着いた雰囲気の店内では、抹茶を用いた甘味や料理がいただける。こだわりは、全てのメニューに宇治茶を使用していること。風味豊かな「宇治茶ポップコーン」や果物、お菓子を濃厚な抹茶ソースで味わう「錦一葉フォンデュ」など、新感覚のスイーツも豊富。

「京生麩 抹茶そば」 950円

「京生麩 抹茶そば」 950円
抹茶の風味をしっかり堪能できるようにと、苦味が強めの宇治抹茶がそばに練り込まれている。もちもちした生麩や、甘辛く炊かれたお揚げがトッピングされ、京都ならではの食材も楽しめる一品。
10:00〜18:00(LO17:30)/無休
☎075・253・1118
※阪急河原町駅下車 北西へ400m
詳しくはホームページへ≫

店頭ではソフトクリームやフォンデュのテイクアウトもできる

▲店頭ではソフトクリームやフォンデュのテイクアウトもできる。

京都らしい坪庭が印象的な店内

▲京都らしい坪庭が印象的な店内。

10:00〜18:00(LO17:30)/無休
☎075・253・1118
※阪急河原町駅下車 北西へ400m
詳しくはホームページへ≫

こちらもチェック

阪急京都線

京都由来の抹茶を香りで楽しむ

日本最古の御香調進所おんこうちょうしんじょ 薫玉堂くんぎょくどう

創業420余年の香専門の老舗(しにせ)。日本最古の御香調進所として、原料の調達から製造までを一貫して手がける。香木や線香のほか、同店ならではの伝統の香りを大切に、現代の生活に溶け込む新たな香りを提案する新ブランドも展開。京都由来の香りを表現した線香や香袋をはじめ、香炉や香立という香りを楽しむアイテムがそろう。

①「線香 宇治の抹茶」 1,620円、②「香袋 宇治の抹茶」 864円

①「線香 宇治の抹茶」 1,620円
②「香袋 宇治の抹茶」 864円
伝統の調香レシピと現代らしい香りを融合させた商品。宇治抹茶を練り込んだ線香は、フレッシュで奥深い香り。同店オリジナルのお香の香りが詰まった香袋は、クローゼットや鞄に忍ばせ、ほのかな移り香を楽しもう。
9:00〜17:30/第1・3日曜休
☎075・371・0162
※阪急大宮駅から市バスのりかえ西本願寺前停下車すぐ
詳しくはホームページへ≫

京都の香りをイメージして作られた線香は全11種

▲京都の香りをイメージして作られた線香は全11種。

香炉をモチーフにして作られたという外観

▲香炉をモチーフにして作られたという外観。

9:00〜17:30/第1・3日曜休
☎075・371・0162
※阪急大宮駅から市バスのりかえ西本願寺前停下車すぐ
詳しくはホームページへ≫

阪急宝塚線 阪急神戸線

心地良い空間で気軽に日本茶を楽しもう

CHA-salon SAKURA-MOMIJI

「カジュアルな和」がコンセプトのカフェ。日本茶を使ったスイーツ、かつおと昆布で毎朝出汁(だし)を取るお茶漬けなどを提供。料理は全て店主の手作りで、可能な限り2名で味見をするというこだわりも。煎茶や玉露、抹茶をはじめ日本茶は全部で8種類。好みの器を選んで淹れてもらえるのもうれしい。

お抹茶(お薄)お茶菓子付き 750円

「お抹茶(お薄)お茶菓子付き」 750円
店主がたてる抹茶の隣には、その日によって変わるお菓子が。本わらび粉100%のわらびもちは、柔肌のようなみずみずしさの中にも、程良い弾力とコシのある生地で、優しい甘さが抹茶の苦みと好相性。
9:00〜18:00(LO17:30)/水曜休
☎0797・98・0998
※阪急清荒神駅下車 南西へ600m、または阪急宝塚南口駅下車 北東へ800m
詳しくはホームページへ≫

さくら型の器がかわいい「極上ほうじ茶」450円

▲さくら型の器がかわいい「極上ほうじ茶」450円。

和モダンな店内

▲和モダンな店内。

9:00〜18:00(LO17:30)/水曜休
☎0797・98・0998
※阪急清荒神駅下車 南西へ600m、または阪急宝塚南口駅下車 北東へ800m
詳しくはホームページへ≫

次ページを見る >

Well TOKK vol.9 2018年4月3日発行時の情報です。

  • ※掲載の施設・店舗の営業時間や定休日、メニュー内容は、予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。
  • ※記載の価格には消費税が含まれています。

WellTOKK 2018 vol.9 Spring