WellTOKK 2017 vol.4 Winter

健康お出かけ特集 体が喜ぶ 発酵食品工場めぐり

栄養価が高く、健康的な食べ物として最近注目されている発酵食品。阪急・阪神沿線には見学できる工場もあるので、今冬は味わい深い食品の発酵パワーを学びにでかけよう。

txt_hatu 発酵食品の歴史は古く、紀元前からワインやチーズなどが作られていたとの記録があります。日本でも昔から季節に合わせて、味噌(みそ)、しょうゆ、酢、酒などの発酵食品を使い、旬の食材を取ることで私たちの健康を支えてきました。
そうした先人の知恵は近年、例えば納豆には腸内細菌のバランスを整える働きに加え、血液中のコレステロールの減少や血栓を溶かす作用があるなど、優れた健康促進効果が次々と証明されつつあります。
関西には、発酵食品の製造工程が見学でき、食品にまつわる歴史や文化などを学べる工場も多いようです。この冬は、知的好奇心を刺激するおでかけと伝統的な発酵食品のパワーで、寒さに負けない体を手に入れましょう。

監修:中尾一和先生(京都大学メディカルイノベーションセンター 特任教授)

阪急阪神おでかけアプリ

阪急阪神おでかけアプリで健康促進!
発酵食品工場めぐりスタンプラリー!

期間:1月10日(火)~3月26日(日)

対象スポットをめぐると、1カ所ごとに30ポイント、4カ所コンプリートでさらに80ポイント、合計200ポイントたまります。

カード

アプリでたまったポイントはSTACIAカードや
阪急阪神おでかけカードのSポイントに移行できます。

icon_stamp

このマークの掲載スポットは「発酵食品工場めぐりスタンプラリー」のチェックイン対象です。

※アプリをダウンロードすれば簡単に参加できます。詳しくは阪急阪神おでかけアプリ専用サイト(https://stacia.jp/smart/app/odekake/)をご確認ください。

  • ※たまったポイントをご利用いただくにはSMART STACIAの会員登録(無料)が必要です。
  • ※SMART STACIAとは、おでかけアプリの会員組織名です。

日本酒日本酒

阪神本線

浜福鶴 はまふくつる  吟醸工房    ぎんじょうこうぼう

阪神魚崎駅から浜福鶴 吟醸工房までの往復全行程(目安)

約20分/約1.4km /約2,000歩 約60kcal

見て学んで飲んで、日本酒の魅力を体感

醸造見学・試飲・ショッピングの3つが楽しめる酒蔵。酒造りの設備や工程をガラス越しに見ることができるうえ、5月頃まではもろみの香りや発酵中の音まで体感できる。
名物案内人の解説付き見学が楽しいと評判!

もろみを造る発酵室。各タンクに酒の元となる酒母(しゅぼ)、蒸米(むしまい)、麹(こうじ)、仕込み水を入れて発酵させるともろみができる。

▲もろみを造る発酵室。各タンクに酒の元となる酒母(しゅぼ)、蒸米(むしまい)、麹(こうじ)、仕込み水を入れて発酵させるともろみができる。

大きな古い木樽と井戸がある店頭は絶好の撮影スポット。

▲大きな古い木樽と井戸がある店頭は絶好の撮影スポット。

麹から作られた「自家製甘酒」360円。ビタミン豊富で、さっぱりとした味わいが特徴。栄養満点の「酒粕」205円もオススメ。

▲麹から作られた「自家製甘酒」360円。ビタミン豊富で、さっぱりとした味わいが特徴。栄養満点の「酒粕」205円もオススメ。

1階の試飲コーナーでは貴重な大吟醸や搾りたての限定生原酒、果実酒など様々なお酒を無料で試せる。ぜひ飲み比べを楽しんで。

▲1階の試飲コーナーでは貴重な大吟醸や搾りたての限定生原酒、果実酒など様々なお酒を無料で試せる。ぜひ飲み比べを楽しんで。

〇工場自由見学

見学無料/10:00~16:30

◆「工場見学(案内人付き)」火~日曜・祝日10:00~16:00

無料/定員10~50名(7日前までに下記電話またはFAX078・411・1091にて要事前申込。
詳しくはホームページ〈http://www.hamafukutsuru.co.jp/kobo/〉へ)

10:00〜17:00/月曜休(祝日の場合は営業、翌日休)
☎078・411・8339
※阪神魚崎駅下車 南東へ700m

浜福鶴 吟醸工房の立ち寄りスポット

地酒 じざけ とワインの 濱田屋 はまだや

ゆっくり飲み比べしてお気に入りを見つけよう

醸造酒に魅せられた店主厳選のお酒がそろう。店内には、兵庫県南部の酒蔵を中心とした日本酒がずらり。飲食スペースもあり、30~40種類の日本酒を自家製のおつまみと共にいただける。酒粕とバターで作られた「酒粕チーズ」100円は、濃厚かつクリーミーな味わいが日本酒にぴったり。

日本酒やワインなど約500種類が並ぶ。

▲日本酒やワインなど約500種類が並ぶ。

イートインでは日本酒を0.5合から注文できる。

▲イートインでは日本酒を0.5合から注文できる。

「大黒正宗 純米原酒」(グラス)350円、「酒粕チーズ プレーン」100円

▲「大黒正宗 純米原酒」(グラス)350円、「酒粕チーズ プレーン」100円

9:00~21:00(祝日は13:00~19:00。
LOは閉店の30分前)/日曜休
☎078・441・1101
※阪神魚崎駅下車 南東へ400m
詳しくはホームページ(http://www.catnet.ne.jp/hamadaya/hamadaya.html)へ

チーズチーズ

阪急神戸線 阪神本線

神戸市立六甲山牧場 こうべしりつろっこうさんぼくじょう 六甲山Q・B・B ろっこうさん キュービービー チーズ かん

六甲山牧場バス停から六甲山Q・B・Bチーズ館までの往復全行程(目安)

約10分/約800m/約1,140歩 約30kcal

栄養満点の乳製品と共に大自然も満喫

乳酸菌や白カビが生きているフレッシュタイプのカマンベールチーズを製造。
六甲山牧場内で搾乳した生乳を冷却するところから熟成までの工程を、小窓から自由に見学できる。作業内容は日や時間によって異なるので、必ず見たい場合は事前に問い合わせを。

乳酸菌の種菌や白カビを加えて固めた生乳を切り、残った水分である乳清(ホエー)を分離させる工程。製造日の13時前後に見られる。

▲乳酸菌の種菌や白カビを加えて固めた生乳を切り、残った水分である乳清(ホエー)を分離させる工程。製造日の13時前後に見られる。

1階エントランスではチーズの歴史や栄養価などをパネルで解説。

▲1階エントランスではチーズの歴史や栄養価などをパネルで解説。

2階の「レストラン神戸チーズ」で人気なのが、神戸チーズを使ったチーズフォンデュ。この冬の一押しは、国産牛のフィレステーキが付いた「チーズフォンデュセット 六甲」4,212円。

▲2階の「レストラン神戸チーズ」で人気なのが、神戸チーズを使ったチーズフォンデュ。この冬の一押しは、国産牛のフィレステーキが付いた「チーズフォンデュセット 六甲」4,212円。

看板商品「神戸チーズ」1,080円。国産ナチュラルチーズのコンクール「ジャパン・チーズ・アワード2016」にて、白カビ部門で銅賞を受賞。

▲看板商品「神戸チーズ」1,080円。国産ナチュラルチーズのコンクール「ジャパン・チーズ・アワード2016」にて、白カビ部門で銅賞を受賞。

〇工場自由見学

見学無料(神戸市立六甲山牧場の入場料は別途必要)/9:00~17:00

9:00~17:00/火曜休(祝日の場合は開館、翌日休。3月15日以降は無休)
☎078・891・0280(神戸市立六甲山牧場 管理事務所)
※阪急六甲駅、阪神御影駅から市バス・六甲ケーブル・六甲摩耶スカイシャトルバスのりつぎ六甲山牧場停下車
南へ400m
詳しくはホームページ(http://www.rokkosan.net/qbb-cheese/)へ

六甲山Q・B・Bチーズ館の立ち寄りスポット

神戸市立六甲山牧場 こうべしりつろっこうさんぼくじょう まきば 夢工房 ゆめこうぼう

牧場ならではの手作り体験に気軽にトライ!

六甲山Q・B・Bチーズ館のすぐ隣に建てられた工房。地下1階のキッチン付き教室では、チーズ、バター、アイスクリーム、フローズンヨーグルトなど乳製品の手作り体験(有料)が楽しめる。1階にはベーカリー&カフェ「デルパパ」があり、毎日焼き上げるパンがランチやお土産に人気。

1階がベーカリー、地下1階が体験教室に。

▲1階がベーカリー、地下1階が体験教室に。

チーズ作り体験では2種類のチーズを作る。

▲チーズ作り体験では2種類のチーズを作る。

パンは季節ごとに様々な種類が登場。

▲パンは季節ごとに様々な種類が登場。

料金は体験教室により異なる(神戸市立六甲山牧場の入場料は別途必要)/10:00~17:00(ベーカリー&カフェ「デルパパ」は~16:30LO)/火曜休(祝日の場合は営業、翌日休。3月15日からは無休)
☎078・891・0280(神戸市立六甲山牧場 管理事務所)
※阪急六甲駅、阪神御影駅から市バス・六甲ケーブル・六甲摩耶スカイシャトルバスのりつぎ六甲山牧場停下車 南へ400m
◎体験教室について詳しくはホームページ(http://www.rokkosan.net/makiba/)へ

次ページを見る >

Well TOKK vol.4 2017年1月10日発行時の情報です。

※掲載の施設・店舗の営業時間や定休日、イベント情報などは、予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。※記載の価格には消費税が含まれています。

本特集ページ内の消費カロリーは体重60kg(歩幅70cm)の人が、分速67m(時速4km)で平地を移動した場合の距離、歩数を基準として算出しています。
[計算式]
消費カロリー(kcal)=メッツ値×体重(kg)×運動時間(時)×1.05 歩数=距離(m)÷歩幅(0.7m)

  • ※距離はgoogle map平地ルートでの計算。
  • ※メッツ値は運動によるエネルギー消費量が、安静時の何倍にあたるかを示す値。厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」を参照。

WellTOKK 2017 vol.4 Winter