【箕面市立病院】市民医療講座「胃がんとサルコペニア~鍵はリハビリと栄養~」

イベント

おすすめ

箕面市

2019年09月07日

箕面市立病院では、各診療科の専門医が診療内容や最新の情報をお伝えする「市民医療講座」が開催されています。

今回のテーマは「胃がんとサルコペニア~鍵はリハビリと栄養~」です。

サルコペニアとは、筋肉量が減少し、筋力や身体能力が衰えた状態のことです。昨今高齢化とともにサルコペニアの方が増えてきています。サルコペニアは年齢だけでなく、胃がんなどのがんに伴っても現れ、サルコペニアを伴った胃がんのかたには術後の合併症や生命予後への影響もあるため予防が重要です。

胃がんとサルコペニアの関係を理解し、リハビリと栄養療法の大切さについて、一緒に学びませんか。

 

0907

 

▼日時
2019年9月7日(土)
14:00~16:00

▼会場
箕面市立病院 講義室(リハビリテーションセンター4階)
(大阪府箕面市萱野5丁目7-1)

▼内容
○講演①
「胃がんとサルコペニア~鍵はリハビリと栄養~」
講師:
外科
岡 義雄 副院長

○講演②
「サルコペニア予防のためのリハビリと栄養」
講師:
リハビリテーションセンター 理学療法士
福岡 達則 氏

栄養部 管理栄養士
小島 敦子 氏

※手話通訳・要約筆記あり(要予約。8月22日(木)締切)
【連絡先】
箕面市立病院 病院経営室
TEL:072-728-2034/FAX:072-728-8232

▼料金
参加費無料
※事前申込不要

▼アクセス
阪急バス 「市立病院前」を下車、またはオレンジゆずるバス 「市立病院」を下車

 

%e8%a9%b3%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89

 

 

イベントの開催場所を地図でチェック

関連記事