第47回 大阪薬科大学市民講座

イベント

おすすめ

高槻市

2019年06月01日

人の健康への願い、医療や福祉のありかたは、生活の質の向上とともに大きく変わろうとしています。こうした市民の方々の要請に応えるため、大阪薬科大学では医療の一端を担う立場から、医薬品や健康についての理解をより一層深めていただきたいとの趣旨で、年2回定期的に市民講座が開催されています。

市民講座では、「くすりの相談室」を併設し、第一線で活躍中の薬剤師が、日頃のくすりに関する悩みや疑問などの相談に応じてくれます。また、大阪薬科大学自慢の薬用植物園を自由に見学できます。

 

shimin_47-1

 

▼日時
2019年6月1日(土)
13:00~15:50
(受付 12:00~)

▼会場
大阪薬科大学 C105講義室
(大阪府高槻市奈佐原4丁目20番1号)

▼内容
○講演1(13:10~14:20)
『ピンチはチャンス 子、孫、親の命をどう守る? 』
講師:
NPO法人孫育て・ニッポン理事長
NPO法人ファザーリング・ジャパン理事
棒田 明子 氏

○講演2(14:40~15:50)
『子どもを健常な大人へ育てるために~小児医療の場で思うこと~』
講師:
阿武山こどもクリニック 内分泌担当医
小西 和孝 氏

○くすりの相談室(12:00~13:00、15:50~16:40)
会場:C102、C103講義室

○薬用植物園の見学(10:00~17:00)
10:00~12:00 解説付の見学会を実施いたしますので、参加希望者は10:00までに薬用植物園へお集まりください。

※臨時託児所あり
事前申込制(5月23日(水)締切)

▼料金
受講料無料

▼定員
先着350名
※事前申込不要

▼アクセス
JR 摂津富田駅、阪急 富田駅を下車、高槻市営バス(4番乗場)「大阪薬科大学」行又は「公団阿武山」行に乗り換え約15分、「大阪薬科大学」を下車すぐ

 

%e8%a9%b3%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89

 

 

 

 

イベントの開催場所を地図でチェック

関連記事