【神戸市看護大学 まちの保健室】健康支援「生活体力を測ってみませんか?」

イベント

おすすめ

神戸市

2018年11月16日

「まちの保健室」は、学校にある保健室のように「いつでも、誰でもが気軽に立ち寄って心や体の相談ができる」というキャッチフレーズで、全国各地の看護協会が様々な機関と提携して行っている事業です。

神戸市看護大学では、兵庫県看護協会と提携し「神戸市看護大学 まちの保健室」が実施されています。

今回の『健康支援』では、地域住民の方々を対象に、生活に必要な体力の測定が行われます。

 

5b91c03422d0c

 

▼日時
2018年11月16日(金)
14:00~16:00(受付 13:45~15:00)

▼会場
神戸市看護大学 体育館

▼内容
生活に必要な体力について測定します。測定した結果をもとに教員や看護師免許を持った学生が健康づくりについてアドバイスします。

《測定項目》
①血圧
②身長
③体組成
④握力
⑤足指力
⑥長座位
⑦開眼片足(閉眼片足)
⑧骨健康度測定
⑨5M歩行(座位ステッピング)
⑩ヘモグロビン推定値測定

▼料金
参加費無料

▼定員
100名(先着順)
※事前申込が必要です。申込方法や詳細は、WEBサイトにてご確認ください。

▼アクセス
阪急・阪神 神戸三宮駅から神戸市営地下鉄 西神・山手線に乗り換え、「学園都市駅」を下車、徒歩約10分

 

%e8%a9%b3%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89

 

 

イベントの開催場所を地図でチェック

関連記事