WellTOKK 2017 vol.7 Autumn

心もカラダも喜ぶ日本酒

阪急・阪神沿線 オススメ日本酒スポット

ビギナーから日本酒通まで誰もが楽しめる、日本酒や関連商品を豊富にそろえる施設やお店をご紹介。
お気に入りの一杯を見つけに出かけよう。

阪急京都線

日本酒ビギナーから通まで誰もが楽しめる店

ます酒店さけてん

生酒から古酒まで、様々な味わいの日本酒を取りそろえた、女性店主が営むお店。壁には一升瓶が飾られ、味の特徴や飲み方も書かれているので初心者も安心。店内には気軽に飲める立ち飲みスペースのほか、カウンター席やテーブル席もあり。

京都・松井酒造「神蔵(かぐら)純米大吟醸」486円

京都・松井酒造「神蔵(かぐら)純米大吟醸」486円
松尾大社で開催される「酒-1グランプリ」で今年グランプリを獲得した生酒。フルーティーな香りで飲みやすい。
「炙り盛り合わせ」756円
鮭を乾燥させた鮭とば、エイヒレ、ホタルイカの干物3種を網で炙りながらいただこう。
17:30~24:00(LO23:30。土・日曜・祝日は15:00~)/ 月1回不定休
☎075・256・0221
※阪急河原町駅下車すぐ
詳しくはホームページ(http://www.masuya-saketen.com/)へ

果実のような爽(さわ)やかな新潟·高千代酒造「たかちよ」486円は最初の一杯におすすめ

▲果実のような爽(さわ)やかな新潟·高千代酒造「たかちよ」486円は最初の一杯におすすめ

店内はバルのようなカジュアルな雰囲気

▲店内はバルのようなカジュアルな雰囲気

17:30~24:00(LO23:30。土・日曜・祝日は15:00~)/ 月1回不定休
☎075・256・0221
※阪急河原町駅下車すぐ
詳しくはホームページ(http://masuya-saketen.com/)へ

阪急宝塚線

日本酒との一期一会の出合いを楽しもう

さけとも まるひげ

ひげがトレードマークの店主が全国から選ぶ日本酒は定番の銘柄がなく、どんどん入れ替えるので行くたびに新しいお酒に出合える。鹿児島県から直送される、歯応えとコクが魅力の「さつま知覧どり」を使った料理も日本酒と好相性。

「日本酒のみくらべ3種セット」880円+税

「日本酒のみくらべ3種セット」880円+税
3種の銘柄はなんとくじ引きで決定!当たりくじは、好きなお酒が自由に選べる。運だめしも兼ねてトライしてみて。
「さつま知覧どりのたたき2種盛り」680円+税
長期飼育されたうまみの強い鶏の胸肉ともも肉をポン酢でさっぱりと。
17:00~翌4:00(LO翌3:00)/日曜・祝日は休
☎06・6334・8899
※阪急庄内駅下車 北東へ200m
詳しくはホームページ
http://www.saketomo-maruhige.com/)へ

店内にはお客さんからもらったというひげグッズがいっぱい

▲店内にはお客さんからもらったというひげグッズがいっぱい

天井近くには店主がカラーチャートを見ながら並べた一升瓶がずらり

▲天井近くには店主がカラーチャートを見ながら並べた一升瓶がずらり

17:00~翌4:00(LO翌3:00)/日曜・祝日は休
☎06・6334・8899
※阪急庄内駅下車 北東へ200m
詳しくはホームページ
http://www.saketomo-maruhige.com/)へ

阪急京都線

素材の良さを生かした希少な地酒がたくさん

KINOSHITAキノシタ

素材から自然栽培したワインや地酒、焼酎に、米や無添加食品まで、広く取りそろえる。日本酒は、酒米作りからこだわって丁寧に醸造されたお酒を酒蔵から直接仕入れており、北摂エリアでは同店のみ販売が許されている商品も多数。今年3月には吹田市産の米を使ったオリジナルの日本酒「吹田のゾウ」を発売し、好評を博した。

「純米大吟醸 吹田のゾウ」 720ml 1,728円

「純米大吟醸 吹田のゾウ」 720ml 1,728円
秋頃からオリジナル日本酒第二弾として「特別純米酒 吹田の小ゾウ」720ml1,674円が登場
10:00~21:00(飲食スペースはLO20:30)/無休
☎06·6871·4636
※阪急南千里駅下車すぐ
詳しくはホームページ
http://www.kinoshita-meisyu.com/)へ

品質保持のため、日本酒のほとんどは2度に設定した冷蔵庫で保管

▲品質保持のため、日本酒のほとんどは2度に設定した冷蔵庫で保管

飲食スペースでは地酒の飲み比べ(有料)ができる

▲飲食スペースでは地酒の飲み比べ(有料)ができる

10:00~21:00(飲食スペースはLO20:30)/無休
☎06·6871·4636
※阪急南千里駅下車すぐ
詳しくはホームページ
http://www.kinoshita-meisyu.com/)へ

阪急宝塚線

同じものが二つとない酒器をみつけに

巷談舎こうだんしゃ

全国各地の作家が作る、陶器や磁器、ガラス工芸品、漆器を扱う工芸品専門店で、今年創業30年を迎える。特にぐいのみやとっくりなどの酒器が豊富なのは、店主が無類の日本酒好きだから。器が変わればお酒の口当たりも変わるという。毎年1月には、約600点もの酒器が並ぶ展示会を開催するので、焼き物・日本酒ファンならぜひ一度足を運んでみて。

作品は店主が作家のもとへ通い、買い付けてきたものがほとんど

▲作品は店主が作家のもとへ通い、買い付けてきたものがほとんど

奥には畳敷きの展示スペースもあり

▲奥には畳敷きの展示スペースもあり

お酒を入れるグラスとして、そばちょこを使う人も多いそう

▲お酒を入れるグラスとして、そばちょこを使う人も多いそう

11:00~19:00/日曜休(企画展開催中は無休。10月27日は休)
☎06·6843·6948
※阪急豊中駅下車 東へ700m
詳しくはホームページ
http://www.koudansha.jp/)へ
日本酒イベント情報

日本一の酒どころ「灘五郷」では、日本酒を堪能できる様々なイベントを開催。酒蔵巡りを楽しみながら、適量を守っておいしい清酒に酔いしれよう。

※イベント会場ではルールを守ってお酒を楽しみましょう。

阪神本線

酒造り真っただ中の灘で酒蔵巡りを満喫

2017年度 なだ酒蔵探訪さかぐらたんぼう

10月14日(土)〜11月23日(祝)

灘の酒造メーカー、酒造組合、観光施設などがタイアップして、日本酒文化の魅力を広く伝えることを目的に、酒蔵スタンプラリーや酒蔵開放などのイベントを実施。期間中、灘五郷の日本酒文化を描いたラッピング電車や、土・日曜・祝日には期間限定のバスが酒蔵間を走るので、ぜひ利用しよう。

灘の酒蔵スタンプラリー

浜福鶴吟醸工房や櫻正宗記念館「櫻宴」など、8カ所のスタンプポイントのうち3カ所のスタンプを集めて応募すると、抽選でホテル宿泊券などの豪華賞品が当たる。さらに8カ所全てのスタンプを集めた方には、抽選でワンランク上の賞品をプレゼント!

神戸市灘区・東灘区の酒蔵各所

☎078・333・3372(神戸市イベント案内・申込センター/8:00〜21:00)
※阪神魚崎・住吉・石屋川・新在家・大石各駅下車

阪神電車のラッピング電車「GO! GO! 灘五郷!」トレイン

灘五郷の日本酒文化を表現したイラスト入りの阪神電車が運行中。車内には灘の酒や酒蔵の歴史・文化を紹介したポスターを掲示しているので要チェック。

☎06・6457・2084(阪神電気鉄道 経営企画室〈沿線活性化〉担当/9:00~17:00、土・日曜・祝日は休)
灘の酒蔵めぐりバス ※土・日曜・祝日のみ運行。

期間中、阪急・阪神御影駅と酒蔵や観光施設を結ぶラッピングバスが特別運行。駅からは便利なバスをぜひ利用して。

1日乗車券:大人250円、12歳以下・70歳以上150円/☎078・845・3710(みなと観光バス/9:00~20:00)

阪神本線

世界に誇る灘の別品べっぴん・銘酒が大集合

秋あがり 灘のべっぴん酒まつり

11月3日(祝)・4日(土)13:00〜17:00 (チケットの販売は〜16:30)

灘五郷の蔵元13社(4日は12社)が集まり、各社一押しの日本酒が試飲(有料)できる。会場内には、地元おつまみメーカーの商品が並ぶ「おつまみコーナー」を設けるほか、「ひがしなだスイーツめぐり」参加店舗の出店ブースも。灘の食文化を存分に楽しもう。

御影クラッセ 1階イベント広場

☎078・841・1101(灘五郷酒造組合/9:00~17:00、土・日曜・祝日は休)
※阪神御影駅下車すぐ

< 前ページを見る

カラダの健康は歯の健康から >

Well TOKK vol.7 2017年10月2日発行時の情報です。

  • ※掲載の施設・店舗の営業時間や定休日、メニュー内容は、予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。
  • ※記載の価格には消費税が含まれています(一部を除く)。

WellTOKK 2017 vol.7 Autumn