WellTOKK 2018 vol.10 Autumn

動物に会いに行こう!
多彩な個性の競演! 動物園&水族館
  • 阪神なんば線
海遊館

日本の森から世界最大の海まで丸ごと満喫

年間200万人以上が訪れる世界最大級の水族館。「新体感エリア」では、気温、音、においなどをリアルに感じることができ、イキイキとした生き物たちの日常の姿を観察できる。サメやエイに直接タッチできる水槽もあるので、今まで体感したことのないワクワク感を楽しんで。

海遊館

▲10〜12メートルに成長する世界最大の魚類・ジンベエザメ。「バックヤードツアー」(要予約)では、餌やりも見学できる。

海遊館

▲「新体感エリア」のワモンアザラシは、ニッコリ笑顔が可愛い人気者。愛嬌たっぷりの表情から目が離せない!

海遊館

▲新しいクラゲエリア「海月銀河」。漆黒の空間にクラゲが浮かびあがり、幻想的な雰囲気に。

大人(高校生・16歳以上)2,300円、子ども(小中生)1,200円、幼児(4歳以上)600円、3歳以下無料/10:00~20:00(10月は9:30~、入館は閉館の1時間前まで)/年内無休
☎06・6576・5501
※阪神九条駅から地下鉄のりかえ大阪港駅下車 北西へ600m
詳しくはホームページへ ≫

海遊館入館券と電車・バスの一日乗車券がセットになったお得なチケット「OSAKA海遊きっぷ」

  • ●発売期間/~2019年3月31日(日)
  • ●有効期間/~2019年4月30日(火)※海遊館の入館は、乗車当日に限り有効。ただし、海遊館の休館日は入館できません。
  • ●発売金額/【阪神版】【阪急版】大人(高校生以上)各2,960円、小児(小学生)各1,610円
  • ●発売場所/【阪神版】阪神電車 梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室、九条駅(係員不在時を除く)、阪神電車サービスセンター(神戸三宮) 【阪急版】阪急主要駅ごあんないカウンター
  • ●お問い合わせ/【阪神版】☎06・6457・2258(阪神電車運輸部営業課) 【阪急版】☎0570・089・500(阪急電鉄交通ご案内センター)
  • 山陽電車
神戸市立須磨海浜水族園

秋から開始!「ペンギンのお散歩ライブ」

サメやエイなどが泳ぐ大水槽が見どころの一つで、「イルカライブ」や「さかなライブ」なども人気。10月13日からは、「ペンギンのお散歩ライブ」も開催される。ペンギンたちが飼育エリアを飛び出して園内を散歩する、個性豊かなたくましい歩きっぷりに注目。

神戸市立須磨海浜水族園

▲1日数回開催される、イルカたちの息の合ったパフォーマンスが大人気の「イルカライブ」。水しぶきが大迫力!

神戸市立須磨海浜水族園

▲「アザラシにタッチ」など、生き物と触れ合える体験も開催(有料)。土・日曜・祝日はホームページでの事前予約が可能。

大人1,300円、中人(15~17歳)800円、小中生500円、幼児無料/9:00~17:00(12月22〜24日は〜20:00、入園は閉園の1時間前まで)/無休(12月〜2019年2月は水曜休、12月3・4・5・12・19日は休、年末年始・祝日は営業)
☎078・731・7301
※神戸高速線を経由し山陽電車月見山駅下車 南東へ1km
詳しくはホームページへ ≫
  • 阪急神戸線
  • 阪神本線
神戸市立六甲山牧場

自然の中で動物と触れ合えるイベントが充実!

緑に包まれた高原牧場では、放牧されているヒツジやヤギをはじめ、ミニブタやウサギなど、大人しく、人に慣れている動物たちと触れ合える。ほかにも、子牛のミルクやり体験やポニー・木曽馬の乗馬体験など、牧場ならではのイベントがいっぱい。芝生ではピクニックも楽しめる。

神戸市立六甲山牧場

▲のびのびと遊ぶヒツジたちの姿を見ることができる。

神戸市立六甲山牧場

▲「子牛のミルクやり体験」200円。かわいい子牛に、哺乳瓶を使って飲ませてあげよう。

神戸市立六甲山牧場

▲ジャンプや横歩きなどの芸を披露するホースショーも人気。

大人500円、小中生200円/9:00~17:00(10月の土・日曜・祝日は~17:30、入場は閉場の30分前まで)/火曜(祝日の場合は開場、翌日休)、12月29日~2019年1月3日は休(10月は無休)
☎078・891・0280
※阪急六甲駅、阪神御影駅から市バス・六甲ケーブル・六甲摩耶スカイシャトルバスのりつぎ六甲山牧場停下車すぐ(阪急六甲駅から六甲山牧場までの直通バスは運休中)
詳しくはホームページへ ≫
ペットのように触れ合える癒やしのスポット
  • 阪急各線
  • 阪神本線
HUKULOUフクロウ COFFEE

最高にキュートなフクロウと猫のモフモフコンビ

コキンメフクロウの「フク」と猫のスコティッシュフォールド「マリモ」のコンビが人気の猫カフェ。18匹の猫と、ウサギなどの動物たちが自由気ままに過ごし、1日に1~2回行われる撮影会では、猫とフクロウとのツーショットが見られる。臆病な性格と言われるフクロウが猫と仲良く触れ合うひとときをカメラにおさめて。

HUKULOU COFFEE

HUKULOU COFFEE

▲テンションが上がるとダンスを踊るようにくるくる回る、いつも元気なイタチ科のフェレット「バタ子」。触れ合いたいときは、スタッフに一言声をかけて。

HUKULOU COFFEE

▲白い看板が目印。

60分:大人1,200円、学生1,000円、中学生以下800円(土・日曜・祝日は+300円、30分延長毎に400円〜)※靴下要着用/12:00~17:30(金曜は~18:00、土曜11:00~18:30、日曜・祝日は11:00~18:00)/無休
☎06・6136・8774
※阪急梅田駅下車 北東へ700m、または阪神梅田駅下車 北東へ1.1km
詳しくはホームページへ ≫
  • 阪急京都線
京都豆柴CAFE

つぶらな瞳が可愛い豆柴に癒やされて

昭和レトロな雰囲気の店内には、人懐っこさが人気の看板犬「豆次郎」をはじめ、個性豊かな柴犬たちが勢ぞろい。首に巻かれたバンダナに名前が書かれているので、呼んでみよう。何度か来訪すれば、顔を覚えてくれることも。当日購入のチケット制で、夕方には完売する日もあるので、要注意。

京都豆柴CAFE

京都豆柴CAFE

▲ぬいぐるみやバッグなど、可愛い豆柴グッズがいっぱい。

京都豆柴CAFE

▲新京極商店街の中にある。木の看板が目印。

30分:大人780円(中学生以上)、小人580円、3歳以下無料/11:30~19:30(土・日曜・祝日は11:00~20:00)※小学生以下の利用は要保護者同伴/無休
☎0977・85・7512(本社)
※阪急河原町駅下車すぐ
詳しくはホームページへ ≫
  • 阪急京都線
猫喫茶 猫の箱

広々空間で猫と過ごす癒やしの時間

11匹の猫たちと触れ合える、広さが32畳もある「猫ブース」、ガラス越しに猫たちを眺めながら食事ができる「喫茶ブース」、猫グッズの販売や展示を行う「ギャラリー」からなる猫カフェ。「猫ブース」では、おやつ(100円)をあげたり、ねこじゃらしで個性豊かな猫たちと遊ぼう。猫を窓越しに見る「喫茶ブース」は、猫アレルギーの方も安心。

猫喫茶 猫の箱

▲すぐにひざの上に乗ってくれる猫も。やさしくなでよう。

猫喫茶 猫の箱

▲同店オリジナルのタンブラーやステッカーなど猫グッズがずらり。

猫喫茶 猫の箱

▲手作りの旗がかわいいピザトースト600円。ソフトドリンクは猫ブースに持ち込みOK!

猫ブース30分300円(10分延長毎に100円、別途ワンオーダー要)/12:00~19:00(金・土曜は~21:00、入場は閉店の30分前※小学生以下の利用は要保護者同伴)/火曜、第2・4水曜休(祝日の場合は営業、翌日休)、12月30日~2019年1月3日は休
☎06・6304・2828
※阪急南方駅下車 北西へ300m
詳しくはホームページへ ≫

< 前ページを見る

きらり沿線life「豆のチカラ再発見!」を見る >

Well TOKK vol.11 2018年10月2日発行時の情報です。

※掲載の施設の営業時間や定休日、イベント情報などは、予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。

※記載の価格には消費税が含まれています。

WellTOKK 2018 vol.11 Autumn