WellTOKK 2018 vol.8 Winter

健康おでかけ特集

心身の疲れを癒やす日帰り温泉・銭湯心身の疲れを癒やす日帰り温泉・銭湯

体の清潔を保ち、ほっとリラックスできるお風呂。
入浴には「代謝を高めて疲労物質を取り除く」、「血流を良くする」、「体の緊張をほぐ
す」という3つの効果があると言われているそう。阪急・阪神沿線には非日常感を味わえる
名湯や銭湯がたくさんあるので、日頃の疲れを癒やしに湯めぐりへでかけよう。

守りたい入浴マナー

1.浴槽に入る前には掛け湯を
体の汚れを流すほか、湯の温度に体を慣らすという意味でも大切。
2.タオルを湯船に浸けない
お湯が汚れないように、タオルを湯船に浸けないようにしよう。
3.髪の毛はまとめてアップに
髪が長い人は結んで上げるか、シャワーキャップをかぶるのがマナー。
4.体を拭いてから脱衣所へ
脱衣所の床が濡れると滑りやすくなるので、上がる前に体を拭くようにしよう。

阪急阪神おでかけアプリ

阪急阪神おでかけアプリで健康促進!
日帰り温泉・銭湯 スタンプラリー!

期間:1月9日(火)~ 3月30日(金)

対象スポットをめぐると、1カ所ごとに30ポイント、5カ所コンプリートでさらに50ポイント、合計200ポイントたまります。

カード

アプリでたまったポイントはSTACIAカードや
阪急阪神おでかけカードのSポイントに移行できます。

icon_stamp

このマークの掲載スポットは「日帰り温泉・銭湯スタンプラリー」のチェックイン対象です。

※アプリをダウンロードすれば簡単に参加できます。詳しくは阪急阪神おでかけアプリ専用サイト(https://stacia.jp/smart/app/odekake/)をご確認ください。

  • ※たまったポイントをご利用いただくにはSMART STACIAの会員登録(無料)が必要です。
  • ※SMART STACIAとは、おでかけアプリの会員組織名です。
一日楽しめる温浴施設
  • 阪急神戸線
  • 阪神本線
有馬ありま温泉 太閤たいこうの湯

豊臣秀吉も愛した有馬の湯 金泉・銀泉に交互に浸かってより健康に

26種類もの施設がある、健康増進のための温泉のテーマパーク。塩分や鉄分などを多く含み、保湿効果の高い金泉と、新陳代謝を促してくれる無色透明の銀泉、銀泉を使った有馬の炭酸泉(人工)が堪能できる。交互に入れば健康効果も更にアップ。5月7日から改装工事で休館するため、それまでにぜひ足を運んで。タオルと館内着付きなので、手ぶらでどうぞ。

太閤の岩風呂

▲秀吉ゆかりの湯殿を原寸大に復元した太閤の岩風呂。日本有数の温泉成分濃度を持つ金泉を掛け流しでたっぷり楽しめる。

金泉・銀泉の混合泉や銀泉の浴槽

▲金泉・銀泉の混合泉や銀泉の浴槽がある大浴場ゾーン。クールダウンしたい時は、銀泉を冷却した贅沢(ぜいたく)な水風呂へ。

岩盤浴

▲遠赤外線効果で体の芯から温まる岩盤浴。奥の蒸し風呂は、秀吉が愛用した金泉の蒸し風呂を再現したもの。

大人2,400円、小学生(6~12歳)1,200円、幼児(3~5歳)400円(土・日曜・祝日と特定日は大人2,600円、小学生1,300円、幼児500円。大人と土・日曜・祝日利用の小学生は別途入湯税75円要)/10:00~23:00(入館は~22:00)/不定休(1月10日は休)
☎078・904・2291
※阪急・阪神神戸三宮駅から地下鉄・北神急行・神戸電鉄のりつぎ有馬温泉駅下車 南東へ600m、または阪急・阪神神戸三宮駅、阪急宝塚・芦屋川各駅から阪急バスのりかえ有馬温泉停下車 北東へ400m、または有馬駅前停下車 南東へ600m、または阪急梅田駅から阪急高速バスのりかえ有馬温泉停下車 北東へ400m(神戸電鉄・有馬温泉駅から無料送迎バスあり)
詳しくはホームページへ ≫

乗車券と太閤の湯入館券、施設割引券がセットになった
お得なチケット
「有馬温泉 太閤の湯クーポン」

  • ●発売・有効期間/~2018年3月31日(土) ※ただし、有馬温泉 太閤の湯の入館券は、日曜・祝日および休館日(1月10日)などはご利用になれません。
  • ●発売金額/【阪急版】2,850円【阪神版】2,640円【神戸高速版】2,330円(全て大人のみ)
  • ●発売場所/【阪急版】阪急電車ごあんないカウンター(神戸三宮駅を除く)
    【阪神版】阪神電車 梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室、新在家以東の各駅改札口、大阪難波駅(東特急券売場)、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)【神戸高速版】新開地駅長室
  • ●お問い合わせ/【阪急版】☎0570・089・500(阪急電鉄交通ご案内センター)
    【阪神版・神戸高速版】☎06・6457・2258(阪神電車運輸部営業課)
  • 阪急宝塚線
伏尾ふしお温泉 不死王閣ふしおうかく

京阪神からのアクセスが便利な四季折々の景色が自慢の露天風呂

美しい山間にあるこの温泉宿に湧(わ)くのは、高血圧や痛風などに効くとされる天然ラジウム温泉。無色無臭で、湯気を吸うと新陳代謝が高まるとも言われているそう。入浴だけの利用も可能で、館内4階の大浴場や露天風呂に入ることができる。梅田から電車とバスで約40分と、アクセスが便利なのもうれしい。

岩風呂

▲大浴場の外には露天の岩風呂や寝湯などのお風呂が。3月頃まで寒桜が咲き、花見風呂が楽しめるほか、野鳥が飛来することも。

大浴場

▲冬は広々とした大浴場で外を眺めながらゆっくり浸かるのも良さそう。大浴場にはサウナも完備。

露天風呂付き客室

▲更に非日常感を味わいたいなら、露天風呂付き客室で温泉と食事が堪能できる日帰りプラン(別料金)がおすすめ。

大人1,600円、3歳~小学生800円、2歳以下無料/11:00~22:00(入館は~21:00)/不定休(1月16~18日、3月6~8日は休。貸切の場合があるので、電話確認がベター)
☎072・751・3540
※阪急池田駅から阪急バスのりかえ伏尾停下車すぐ(阪急池田駅から無料送迎バスあり〈要予約〉)
詳しくはホームページへ ≫
  • 能勢電車
心と身体のいやしの森 るりけい温泉

大自然に囲まれた名勝の温泉で心と体の疲れをじっくりほぐそう

国の名勝にも指定されている自然公園・るり渓にある高原スパリゾート。国内有数のラドン含有量を誇る温泉が、肩こりや疲れを癒やしてくれる。大浴場に加え、水着着用の露天風呂に打たせ湯、ジャグジー湯、寝湯や立ち湯と湯船のバリエーションも豊富。夜になれば、天気の良い日は満天の星を眺めることもできる。

屋根つきの露天風呂

▲屋根つきの露天風呂。水着やタオルのレンタル(別料金)もあるので、手ぶらで行ってもOK。

テント型のハンモック

▲入浴後はランタンテラス(別料金)でテント型のハンモックに揺られたり、1万冊以上ある本を読みふけったりして思い思いに過ごしてみては。

大浴場

▲広々とした大浴場

お気軽入浴プラン:大人700円、小人(4歳~小学生)350円、3歳以下無料(土・日曜・祝日は大人800円、小人400円)/7:00~24:00(入館は~23:30)/無休
☎0771・65・5001
※阪急川西能勢口駅から能勢電車のりかえ日生中央駅下車後、無料送迎バスあり
詳しくはホームページへ ≫
  • 阪神本線
リゾ鳴尾浜なるおはま 天然温泉かもめの湯

南国ムード漂う露天風呂でオーシャンビューも満喫

年中入れるプールと共に人気なのがこの天然温泉。1階(水着着用)と2階にある露天風呂では掛け流しで贅沢に、館内2階では打たせ湯や寝湯、ジャグジーなど7種類の浴槽で体をほぐすことができる。プールで泳いだ後は温泉でくつろごう。

海に面した岩風呂

▲水着で入る海に面した岩風呂はロケーションが最高! 冬の晴れた日には、神戸空港から離発着する飛行機や、明石海峡大橋が見えることも。

サウナも併設された2階のお風呂

▲サウナも併設された2階のお風呂。主浴槽の隣にある季節の湯では、ユズやヨモギなど月替わりで様々な香りの湯に入れる。

色が変わるジャグジー

▲毎月色が変わるジャグジー。奥には露天風呂も。

大人1,750円、中学生1,340円、小学生1,030円、幼児(3~6歳)720円、3歳未満無料/10:00~22:00(3月末までの土・日曜・祝日は~20:00。入館は閉館の1時間前まで)/水曜休(祝日の場合は営業、翌日休。2月14~21日は休)
☎0798・42・2161
※阪神甲子園駅から阪神バスのりかえリゾ鳴尾浜停下車 南へ200m(阪神甲子園駅から無料シャトルバスあり)
◆「ほっこり入浴キャンペーン」~3月18日
大人(中学生以上)700円、小人(3歳以上)350円(土・日曜・祝日は大人800円、小人400円)
※2階のお風呂のみ利用可。
詳しくはホームページへ ≫

次ページを見る >

Well TOKK vol.8 2018年1月9日発行時の情報です。

※掲載の施設の営業時間や定休日、イベント情報などは、予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。

※記載の価格には消費税が含まれています。

WellTOKK 2018 vol.8 Winter